純銀製1863年 ロンドン製 Mapping Bros.製 ルイスタイル 4-6人用 ティーサービス3点セット

URD-145

800,000円(税72,727円)

時代
購入数

◆状態◆

目立つようなキズや凹み等無く、良い状態です。


◆重量◆ 総重量:1398g

ティーポット:774g

シュガーボウル:395g

ミルクピッチャー:229g


◆サイズ◆

ティーポット:ハンドルから注ぎ口まで26cm 全体の高さ18.5cm 内径8

ティーポット容量:約1450ml

シュガーボウル:ハンドルからハンドルまで18.5cm 全体の高さ13cm 内径8.5cm

ミルクピッチャー:ハンドルから注ぎ口まで12.5cm 全体の高さ14cm 内径5.5cm


◆商品説明◆

ルイスタイルのティーサービス3点セットです。

ティーポットに鳥が付けられたタイプのものは、あまり買付できないので久し振りに入荷しました。

1863年製とは思えないほどの状態の良さです。

ミルクピッチャーとシュガーボウルは、豪華なヴェルメイユ(金メッキ)仕上げとなります。

製作工房は、英国老舗店の一つである「マッピン&ウェブ(Mapping & Webb)」社の礎となった工房である「マッピン ブラザーズ(Mapping Brothers.)」製のものになります。

マッピンブラザーズ社の歴史は、古く1775年まで遡ります。

初代のジョナサン・マッピンによって設立され息子ジョセフ(2代目)が継承します。

その後ジョセフの4人の息子(フレデリック・ジョセフ2世・エドワード・ジョン)に引き継がれます。

その後ジョンは別会社を興しますが、これがのちの「マッピン&ウェブ」社となります。

マッピン ブラザーズは、その後1900年代にマッピン&ウェブに吸収合併されます。

本品は、3代目の時代であるジョセフとエドワードのマッピン兄弟の時代に製作されたものになります。

総重量約1.4Kgの3点セットは、惜しみなく銀を使用して豪華で繊細な装飾を程されています。

逸品と言っても過言ではなく、今後入荷するのは非常に稀だと思うアンティークシルバーです。