純銀製 アメリカ製 LUNT社 花紋 アイスティースプーン6本セット

URC-370

39,600円(税3,600円)

時代
サイズ
購入数

◆状態◆

目立つようなキズや凹みなど無く、良い状態です。


◆重量◆

1本32g


◆商品説明◆

アイスティー発祥のアメリカらしい、純銀製のアイスティースプーン6本セットです。

柄の部分が14cm長く、アイスティーをかき混ぜるのにぴったりのサイズです。

製作メーカーの「LUNT」は、1902年に設立された会社です。

伝統的なパターンを得意とする会社でしたが、2010年にReed & Bartonに吸収されています。

本品も柄の部分に伝統的な美しい花紋のモチーフが付されております。

現在はReed&Bartonの傘下として、この伝統的パターンのシルバーを生産しているようです。

1904年のセントルイス万博が、アイスティーの発祥の原点という説を考えるとこのようなアイスティー用のスプーンが作られたのは1904年以降という事になります。

そこから、本品は1900年代ということが分かります。

アメリカシルバーは、英国銀器のように明確な年代は分かりませんがおおよその年代は推測できます。

英国銀器に比べると歴史が浅いのですが、その分英国銀にはない面白いデザインの銀器もございます。

純度は英国銀と同じ、92.5となります。

柄の長いスプーンは、アイスティーだけでなくパフェなどにもおすすめのサイズ感です。