ドイツ ドレスデン リチャード・クレム工房 金彩 ワトー紋 カップ&ソーサー

URC-362

85,800円(税7,800円)

時代
サイズ
購入数

◆状態◆

目立つようなキズやカケ、金彩の掠れ等無く、良い状態です。


◆商品説明◆

ドレスデンの工房の中でも1,2を争う大手工房のリチャード・クレム工房作のワトー紋カップです。

カール・リチャード・クレムが、1869年に立ち上げ1949年まで絵付け活動をお来なっておりました。

本品は、1891年〜1914年に絵付けされた刻印が入っています。

リチャード・クレム工房作のなかでも、かなり豪華な作品で小さいながらもたっぷりと金を使っています。

くっきりとした美しいグリーンと金の対比が美しいです。

ソーサー部分に絵付けされたリボンと花紋のガーランド部分の金彩は、非常に厚みがある仕上げとなっております。

印象的なのは、豪華な金の上に絵付けされた男女のワトー紋です。

どの角度から見ても男女のカップルを眺められるように、全て異なる図柄を描いています。

カップの位置を変えるだけで、まったく異なる図柄を楽しめす。

小さいカップの中にこれほど細やかな作業を盛り込む技巧が素晴らしい、アンティークカップです。