イタリア カプティモンテ ギリシャ神話紋 カップ&ソーサー

URC-253

35,200円(税3,200円)

時代
サイズ
購入数

◆状態◆

目立つようなキズやカケ等無く、良い状態です。


◆商品説明◆

イタリアのカプティモンテ窯のカップ&ソーサーです。

軟質磁器の為、白磁の色がややくすんだ白で温かみがあります。

素朴な絵付けですが、エンボスで凹凸を表現する事で独特の立体感がある味わい深い仕上がりのカップです。

現代では、イタリアのカプティモンテ地方の焼き物の総称に使われていますがその始まりはカプティモンテにあった王室窯を指しています。

窯の設立は、1743年まで遡ります。

カルロス3世の妻マリアによって王室窯が設立されました。この時に、マイセンの職人の尽力があったといわれております。

しかしながら、その後1759年に窯が閉じられてしまいます。

その後、1773年にフェルナンド4世がナポリに窯を再建したといわれております。その後カプティモンテ窯の型をジノリが買取製作した事からオールドジノリともいわれています。

本品は、古いカプティモンテ窯の刻印が入っているので1773年〜1834年の間に作られたものになります。

おおらかな絵付けがイタリアらしい雰囲気をだしています。