フランス サン・ルイ(Saint-Louis) ティスル フルーツボウル

JK-93

110,000円(税10,000円)

サイズ
時代
購入数

◆状態◆

目立つようなキズやカケ等なく、良い状態です。


◆商品説明◆

サン・ルイガラス工房は、フランスを代表するクリスタルガラス工房です。

その起源は、1767年まで遡ります。ルイ15世が、新しいガラス工房建設を許可したのがサン・ルイガラス工房の始まりです。

サン・ルイガラス工房は、1782年にクリスタル製造の技法を確立し美しい製品を作り出してきました。

カット技法や24金を用いた豪華な金彩装飾などを駆使して、素晴らしい製品を作っています。

本品は、「ティスル」と呼ばれるパターンでステム部分の細かいカット、アザミ紋様を金彩で表現した華やかなデザインの美しいフルーツボウルです。

サイズが直径22cmで、高さ7cmと大き目サイズなのでフルーツだけでなく出なく他にも様々に活用して頂く事が出来ると思います。