サイズ
高さ32cm 横22cm 奥行22cm
ドイツ
メーカー
マイセン  
年代
1880年頃 
状態
目立つような傷はございませんが、葉の部分に小さなカケはございます。正面裏の女性の指先に小さな修復箇所がございますがこのサイズの大きな群像の稀少性を考えるとこの点はそれほど価値を損なわないとはんだんしております。全体としては概ね良い状態と判断しております。
マイセン人形の中では、一番大きなサイズといってもよいと思える群像のフィギュリンです。全部で7体のマイセン人形から構成されたとても迫力ある群像フィギュリンです。そのタイトルは、「愛の授業」(Lesson of Love)と付けられております。中央の天使が何かをノートに書き付けており、主人公の1人である貴婦人の女性が天使の言葉に耳を傾けているのでしょうか?貴婦人のお付の女性たちもこの様子に心奪われた様子でうっとりとこの様子を眺めております。7体それぞれが異なる表情とポーズで、どの角度から眺めても絵になるフィギュリンです。大きさがとても迫力あるので、飾っていただくとお部屋の主役となること間違いなしの逸品です。




戻る