サイズ

カップ(直径9cm 高さ5.5cm) ソーサー(直径13.5cm) ケーキプレート(直径18cm)

ハンガリー
メーカー
ヘレンド
年代
1950年~1960年代
状態
目立つようなカケや傷、修復はございません。良い状態です。
ハンガリーのゲデレー宮殿にヘレンドが献上したことから「ゲデレー」の名前が付けられました。別名「西安の赤」とも呼ばれます。オーストリア皇妃のエリザベート(シシィ)が愛したゲデレー宮殿にて使われたオリエンタルな紋様と独特なパターンが印象的です。ヘレンドを代表するパターンの一つです。松、竹、梅を表現して大胆に描いているその躍動感に感銘を受けます。本品は、1950-60年代の作品で、今回はカップとケーキ皿を一緒に買い付けたのでトリオで販売することにしました。新年にぴったりの上品な赤色に心惹かれます。




戻る