リーフ型ティーキャディスプーン

 

 

 

 


品番

UR-718

価格
SOLD
商品名

純銀製 リーフ型 ティーキャディスプーン

サイズ
全長6.2cm ボウル部分長さ4.5cm ボウル部分幅3.5cm
重量

6g

年代
1823年 バーミンガム製 ジョセフ・テイラー工房製
状態
目立つようなキズや凹み等はありません。良い状態です。

ティーキャディスプーン百選の名を連ねる代表的なデザインです。ジョセフ・テイラー自身は、1790年から1827年に活躍しました。本品は、1823年製なので彼の時代に制作されたものになります。葉の葉脈部分をリアルに表現しており、柄の部分をカールさせた針金細工を用いてつくられています。お茶道具なので、茶葉をイメージして作られたかとおもいます。バーミンガム製のティーキャディスプーンの大きな特徴として、少量の銀でどこまで作れるかを競っています。本品も驚く程軽く、薄い仕上がりです。少量の銀を最大限生かす事ができるのも秀逸な技工あればこそなので素晴らしいと思います。逸品のティーキャディスプーンですので、お探しの方にはおすすめのアンティークシルバーです。






戻る