サイズ
カップ(直径8cm 高さ8cm) (ソーサー 直径12.5cm 深さ3.5cm)
イギリス
メーカー
ミントン 
年代
1873ー1890年頃 
状態
目立つようなカケや傷はございません。良い状態です。
ミントンの最高峰の出来映えといっても過言出ないほど見事なアンティークカップです。パテシュール・パテ技法、アッシドゴールド技法、レイズドゴールド技法といったミントンが誇る技術が全て盛り込まれただけでなく、カップ中央には手描きで、ある女性像が描かれています。彼女の左手には巻物が握られています。身に纏う衣装などから、おそらくギリシャ神話の中に登場する「女神クレイオー」ではないかと思われます。文芸の女神ムーサの一人である「クレイオー」は、「祝福する女」の意味があります。クレイオーは、ゼウスとムネーモシュネーの娘で「英雄詩」と「歴史」を司り、巻物を持っている姿を表現することからもこのカップに描かれている女性はクレイオーだと思われます。この女神クレイオーは、フェルメール絵画「絵画芸術」でもモチーフとして描かれています。美しい女神、金彩で丁寧に描かれたリボン紋、月桂樹、雷紋、パテシュール・パテだけの技法だけでなく、その美しさが際立つのが、ピンク色です。ポンパードールピンクを意識した素晴らしいピンク色がこのアンティークカップを更に優雅に見せております。逸品かつミュージアムピースといっても過言ではない貴重なアンティークミントンカップです。




戻る