サイズ
高さ29cm 奥行13cm 幅12cm
デンマーク
メーカー
ロイヤルコペンハーゲン  
年代
1951年 エリック・ニールセン作 
状態
目立つような傷や欠けカンニュウはありません。 良い状態です。
「Fox large barking」というタイトルは「吠えるキツネ」と解釈しますが、私は月に向かって遠吠えをするイメージを持ちます。コペンハーゲンを代表する作家の「エリック・ニールセン」作の美しいキツネのフィギュリンです。ニールセンがこのモデルを発表したのは、1903年です。本品は、1951年のものになります。1981年に復刻が出されましたが、復刻は深みがないように感じられます。1951年のこのお品については、キツネの表情および釉薬の色味等全てにおいてバランスが取れており、良い出来栄えと判断しております。「凛と佇む」というような表現がぴったりする美しさを感じさせます。高さが約30cm弱ございますので、非常に飾り栄えのするサイズです。




戻る