モートスプーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 



品番

P-155

価格

¥85,000(税込)

商品名
純銀製 1770年頃 モートスプーン
サイズ
全長12.8cm ボウル部分長さ3.5cm ボウル部分幅2cm
重量
9g
年代

1770年頃

状態
目立つようなキズや凹みなどはございません。
モートスプーンは、茶葉のホコリやゴミをすくい取るために考案されたと言われております。1770年頃のものです。通常は、裏の刻印が摩耗して読み取りにくいことや刻印そのものがなくなっている場合がありますが本品は純銀を表す、ライオンのマークがかなり鮮明に読み取れます。透かしの部分の柄行がとても細かく美しいデザインのモートスプーンです。柄の部分は、諸説様々ですが先端が尖ったものが多く、ティーポットの中に茶葉のつまりを取り除いたというふうに言われております。紅茶の品質の向上によりその後は銀器の歴史から姿を消しました。現存しているのみとなり、年々仕入れが難しいです。紅茶を学んでいる方だとこのアンティークシルバーに興味を持って下さる珍品のシルバーと言えます。ボウルの透かしの部分は、バリエーションに富んでおります。今回のお品は美しいデザインです。





戻る