葡萄紋白蝶貝ハンドルティーキャディスプーン

 

 

 

 

 

 

 

 



品番

P-152

価格

SOLD

商品名
純銀製 白蝶貝ハンドル 葡萄紋 ティーキャディスプーン
サイズ
全長8.8cm ボウル部分長さ4cm ボウル部分幅3cm 
重量
8g
年代

1818年 バーミンガム製 Samuel Pemberton工房製   

状態
目立つようなキズや凹みなどはございません。
銀職人の技工が「宝石商のような玩具」と賞賛され、その技工の高さを世に知らせた立役者のひとりであるSamuel Penbertonです。フィリグリー細工を使ったり、細かな彫り込み装飾を施したりと小さなティーキャディスプーンに様々な技工を取り入れています。騎士のかぶる帽子の「ジョッキーキャップ」のデザインをティーキャディスプーンに取り入れたことでも有名であります。そのPemberton工房の作品だけありこのティーキャディsプーンも非常に精巧にできております。繁栄を意図する葡萄紋をボウルの部分にエンボス加工で表現して、ヴェルメイユ細工で仕上げそれに似合うように美しい白蝶貝ハンドルで柄の部分を作成するデザイン性の高さは現代においても賞賛すべきセンスであり審美眼の高さを物語ります。逸品といって過言ではない素晴らしいティーキャディスプーンです。





戻る