*額装すると上の画像のようなイメージになります。額総別料金です。

 

 

 

 

 



サイズ
直径24cm
オーストリア
メーカー
ヴィエナ  
年代
1880年頃 
状態
目立つような傷や欠けカンニュウは無く、概ね良い状態です。
ヴィエナの女性紋の24cmの美しいプレートです。「グロスター公爵夫人」いうタイトルが付いています。グロスター公爵夫人を名乗る女性は、多数いるのですがこの絵に描かがれている衣装、ヘアスタイルからたどってみるとおそらく、Princess Mary, Duchess of Gloucester(1776-1857)ではないかと思われます。彼女を描いた他の絵画からその面影を見出すことができるのでおそらくPrincess Maryだと思われます。ペインターは、Wagnerでありそのサインが左下に間違いなくはいっております。生き生きとした青い瞳に優しい微笑みの美しい女性です。プレートの縁は、くっきりとしたラスター彩仕上げでその上には非常に厚みのある金彩がびっしりと施してあります。月桂樹の葉や花綱紋を金彩で表現しております。この金彩部分は掠れが全くなくとても良い状態です。この鮮やかな緑のラスター彩と女性の薄紫色のドレスの対比がとても印象的でありそれぞれを上手く引き立てあっており緻密に計算されていると思います。状態の良さは申し分ございません。なかなかこのような状態がよく、絵付けの上手いプレートは買付けできません。とても素晴らしい作品だと思います。そのまま飾っても迫力のあるお品ですが額装するとより一層その良さが引き立つと思われます。当店では、このような美しいプレート用の額装手配も行っております。金の枠の額でしたら在庫がございますので、お申し付け頂ければそちらも販売可能です。ご参考までに額装した時のイメージがしやすいように、画像を掲載してあります。画像の金の枠は現在欠品しているのですが、似たような金の枠でお作りする事が可能です。美しい逸品のプレートは当店おすすめのアンティークです。




戻る