品番

O-363

価格
¥30,000(税込)
商品名
フランス パリ窯 バタフライハンドル 花紋 カップ&ソーサー
サイズ
カップ(直径6cm 高さ6.5cm) ソーサー(直径13.5cm)     
フランス   
メーカー
おそらくパリ窯(刻印が入っていないのでおそらくと記載しております) 
年代
1880-1900年初頭
状態
目立つようなキズやかけ、カンニュウなどなく良い状態です。ソーサー部分に少しですが金彩の掠れが若干ありますがそれほど気になるものではないと思います。
手描きで、矢車草とペチュニアの花が絵付けしてあります。素朴で可愛らしい印象です。同系色を使い持ち手の蝶の部分にも絵付けがされております。カップには、イニシャルかあるいは家紋のような紋様も入っております。刻印はありませんが、おそらくパリ窯のカップ&ソーサーで、時代はアール・ヌーボー期であると判断しております。バタフライハンドルは、持ち手の部分が繊細な為買付けが難しいアンティークカップです。今回は同じメーカーのもので図柄違いのものを5客買い付けております。それぞれ異なる花紋が描かれており、それぞれ良さがございます。カオリンを使って焼成している白磁ですので、イギリスのバタフライハンドルと異なる風合いを持っているのが興味深いアンティークカップです。当店おすすめのアンティークカップです。





戻る