サイズ
高さ11.5cm 横幅3.5cm 奥行3.5cm
フランス
メーカー
サクソン  
年代
1880年頃 
状態
目立つような傷や欠けカンニュウは無く、良い状態です。
フランスのサムソン工房の少女と猫のフィギュリンです。1810年にエドム・サムソンがパリに工房を開いたのがその始まりだと言われております。18世紀の英国のチェルシー窯の軟質磁器作品を模倣して大流行しました。こちらのフィギュリンは1880年頃の時代のものです。愛らしい少女が2匹の猫と一緒におります。穏やかで優しい微笑を浮かべた少女の視線の先には愛らしい猫がおりおます。1匹は、彼女の肩に乗り、もう1匹は彼女のエプロンの上に座っておりじっと何かを見つめております。見ていて微笑ましくなるフィギュリンです。マイセンほどの精巧さはないものの、こちらも手描きで丁寧に作られているのでマイセンとは異なる温かみを感じる作品に仕上がっております。特に少女の愛らしい表情は、実に見事に表現してあると思います。サイズがとても小さな手のひらサイズなので、場所を選ばず飾っていただけます。テーブルのセッティングとしてお使いいただいても可愛らしいと思います。当店おすすめのフィギュリンです。




戻る